実況関係

iPhone一つでゲーム実況する方法

私は現在、PS2+キャプチャーボード+デスクトップPC(iMac)でゲーム実況動画を作成しています。

この話をすると

なんかすごいね…。
自分には難しそうだ
興味あったけど、
機材揃えるのは厳しいな…

などなど。

始める前から諦める人が多いです。

私も今年に入るまでゲーム実況は見る専門でした。

機材も全然揃っていませんでしたし映像・音声の録画の方法も理解しておらず。

いざ始めようと思ってからネットで勉強していきました。

機材を購入したのもそれからです。

私個人としては「見よう見まねでやってみる」事が一番の近道だと思っています。

やらないでいると結局「調べる→諦める→調べる→諦める」の連鎖から抜け出せないしモヤモヤが残ってしまう。

だったらまず行動してみたほうが時間の削減になるのではないかと。

そこで今回は、敷居が高く思われるゲーム実況をまずは手軽に始める方法として「iPhone一つでゲーム実況する方法」を紹介します。

ハルマ
ハルマ
結構有名な方法なので知っている方が多いと思いますが、参考までに

用意するもの

用意するものは

・iPhone(iOS11以上)

・実況したいゲームアプリ

この2つだけです!

実況手順

では手順をせつめいしていきます。

「画面収録」ができるようにする

多分初期設定ではゲーム実況動画を録画するために必要な画面収録という機能がコントロールセンターには表示されていないと思います。

コントロールセンターはこんな感じ。

なのでまず初めに

画面収録をコントロールセンターに表示する

=画面収録ができる状態にする

設定をしていきます。

設定」から「コントロールセンター」へ。

コントロールをカスタマイズ」へ。

するとこのような画面に。

コントロールセンターに表示(追加)できる機能を選べます。

ここに画面収録がありますので緑の+ボタンを押して追加しましょう。

追加できたらもう一度ホームに戻りコントロールセンターを開きます。

画面収録のマークが追加されていたらOKです!

ゲーム実況の録画方法

あとはこの画面収録を使うだけ。

操作は簡単です。

録画したいゲームアプリを開く前に

画面収録のマークを押すだけ!!

押すと3、2、1のカウントダウン後に

このようにマークが赤くなります。

赤くなっている間は録画中。

つまりこれで録画はスタートしています!

録画中は左上の時計の所も

このように赤くなっているため分かりやすいですね。

そして録画の終わり方は、コントロールセンターを開きもう一度画面収録マークを押すだけ。

スマートフォンで動画を撮る時の手順と似ています。

動画を撮り終わると

この表示が出て、「写真」の「カメラロール」と「ビデオ」に映像が保存されています。

音声も外付けマイク無しで収録可能!

しかも画面収録は実況で必要な「声」も、外付けのマイク無しで同時に録音できます。

これも初期設定ではできないようになっているのでまずは設定から。

といっても画面収録マークを長押しするだけ

長押しするとこの表示が出るので、下のマイクをオフからオンにします。

これだけ!!

キャプチャーボード・マイクを揃えなくて良い

実況を始める際にネックとなる機材が一切必要ない

これでまずやってみる事ができます。

YouTubeに投稿しなくても友達間で共有できますし。

iPhoneを持っていてゲーム実況を始めたい方にはオススメの方法です。

編集アプリはあった方が良い!

iPhoneだけで映像も音声もバッチリ録れるのですが

慣れてくるとテロップをつけたりカットしたくなったりすると思います。

iOSアプリで簡単な編集は可能。

個人的なオススメは

Cute Cut Pro(有料だが無料版もあり)

LumaFusion(有料)

ですね。

iPhoneに元々入っているiMovieも評価は高いです。(でも…私には使いこなせなかった…。)

パソコンの編集ソフトが用意できる方なら

断然Filmora(有料)を推します。

今はドラクエやFFなどの名作ゲームがアプリでできてしまう時代。

これを機に、懐かしの世界を実況してみては!?

ではでは!